アーカイブ

リボーン・アートボール2020ワークショップ(桜川市)

捨てられてしまう運命のスポーツ競技用のボールを、色を塗ったり絵を描いたりして再生(リボーン)させるワークショップです。

世界に一つだけのオリジナルアートボールを作りましょう!

◎申し込み◎(桜川市在住の方のみご参加できます)

募集開始:令和3年8月2日(月)9:00

定員:各回先着20名(定員になり次第、受付終了)

申し込み方法:リボーン・アートボールワークショップホームページの専用フォームからお申し込みください → http://beyond-ibaraki.jp/reborn2020_ws.html

 

リボーン・アートボール2020ワークショップ(鉾田市)

捨てられてしまう運命のスポーツ競技用のボールを、色を塗ったり絵を描いたりして再生(リボーン)させるワークショップです。

世界に一つだけのオリジナルアートボールを作りましょう!

◎申し込み◎(鉾田市在住の方のみご参加できます)

募集開始:令和3年7月20日(火)9:00

定員:各回先着24組(定員になり次第、受付終了)※小学生以下対象(保護者同伴)

申し込み方法:リボーン・アートボールワークショップホームページの専用フォームからお申し込みください → http://beyond-ibaraki.jp/reborn2020_ws.html

 

 

つくば美術館 第4回土曜講座「夏企画テーマ『土イジり』」

 陶磁器の材料である粘土の最大の特長は、可塑性といわれる「ものをカタチづくる」性質です。開催中の展覧会にちなみ、「のばす」「積む」「曲げる」「切る」など「土イジり」をキーワードに、現代陶芸の「カタチ」を紹介します。

 講師:岩井 基生 氏(茨城県陶芸美術館主任学芸主事)

第24回長塚節文学賞の公募

 長塚節文学賞は、常総市出身の歌人・作家として知られる長塚節(ながつかたかし)を広く顕彰するため、短編小説・短歌・俳句の三部門について作品を公募し、入選作品集の刊行等を通して「節のふるさと常総」の文化を全国に発信していこうとするものです。

 令和2年度に行われた第23回長塚節文学賞では、全国から3部門あわせて8,026点の作品が寄せられました。

 第24回長塚節文学賞は、4月1日から9月14日の期間で作品を募集し、各部門ごとに審査を行った上で、翌年2月6日に常総市地域交流センターを会場として入賞者の表彰式を行う予定(新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止になる場合があります)になっています。