アーカイブ

バッハの森コンサート「涙が笑いに変わる日」

 

茨城県つくば市にある「バッハの森」では、下記の日程でコンサートを開催します。

コンサートのタイトル「苦難から喜びへ」をテーマとした曲をパイプオルガン・合唱・ハンドベルで演奏します。

ドイツの名匠アーレントの手によるパイプオルガンの音色、奏楽堂に響く合唱の歌声を通して、音楽が伝えるメッセージを感じ取っていただけたらと思います。

 

主な曲目は、

【合唱】

G.P.da パレストリーナ: Missa brevisより Kyrie, Gloria

同: モテット “Sicut Cervus”

J.S.バッハ: カンタータ ”Freu dich sehr, o meine Seele” より (BWV70/7)

 

【パイプオルガン】

J.S.バッハ 前奏曲とフーガ ハ短調 (BWV546)

 

コロナウィルス感染対策として人数制限を設け、先着予約制とさせていただきます。

お申し込みはチラシQRコードまたはメール: info@bach.or.jpからお願いいたします。

 

【宮田大ミニコンサート~医療従事者の方々へ感謝を込めて~】を開催!

新型コロナウイルスの感染拡大から私たちの生活を守るために、最前線で仕事をしてくださっている医療従事者の方々。その重大かつ過酷な業務から束の間でも解放され、リラックスしていただくため、水戸芸術館がミニコンサートを県内3箇所(水戸市、結城市、常陸太田市)で開催いたします。

出演は、水戸室内管弦楽団メンバーであり、日本を代表するチェリストである宮田 大(みやた だい)さんと、宮田さんが心から信頼するピアニスト、西尾 真実(にしお まみ)さん。

一般の方々もご入場いただけますので、この機会にぜひ、美しい響きをお楽しみください。

※日程・会場およびチケットの販売方法につきましては、会場により異なります。詳しくはチラシをご覧ください。

邦楽の小窓vol.3 「低音、だいすき!」

 

 ”邦楽の小窓”とは、まるで小窓から外の景色を覗くように、さまざまな邦楽の世界に触れられる場を作りたい、とスタートしたシリーズコンサートです。

 今回は、誕生して100年となる低音用の箏・十七絃にスポットを当て、低音楽器ならではの深みと迫力のある音色を中心とした、邦楽の新たな表現をお届けします。

 出演:箏デュオ”SOU”(稲垣佳代子 布村聡子) 助演:東海林一代