イベント情報詳細一覧


企画展「西田俊英展 不死鳥」

日本画家・西田俊英(にしだ・しゅんえい)は、昨年の武蔵野美術大学退任記念展に《不死鳥》を発表して話題を集めました。2022年より1年間、屋久島に滞在して描き始めた本作は現在も制作が続いており、最終的には全長90メートルを超える大作となります。西田が屋久島に魅了されたのは、森林が人間にとってかけがえのない存在で、その貴重な自然、そしてそこに棲む生命の営みに強く共感したからです。
本展では、代表作とあわせて最新作《不死鳥》をさらに進化したかたちで一挙公開し、西田芸術の現在を紹介します。

開催日2024年4月20日(土) ~ 2024年6月23日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日月曜日、5月7日(火)
ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振)は開館
料金一般840円(730)円、満70歳以上420円(360)円、高大生630円(520)円、小中生320円(210)円
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方および付添いの方1名は無料
※土曜日は高校生以下無料
※6月1日(土)は満70歳以上の方無料 
会場茨城県天心記念五浦美術館
茨城県北茨城市大津町椿2083
問い合わせ茨城県天心記念五浦美術館
TEL:0293-46-5311
関連リンクくわしくはこちら

石岡瑛子 I デザイン

デザイナーとして人々に新しい価値観を提示し、広告、舞台、映画など多岐にわたる分野で世界的に活躍した石岡瑛子(1938-2012)の個展。
本展では、没後10年を経て国内外から改めて注目が集まる石岡の、キャリア初期における資生堂やセンセーションを巻き起こしたPARCOの代表作をはじめ、東京を拠点にしていた1960~80年代の仕事を中心に、アートディレクターとして采配を振るったポスターやCM、グラフィックアートからスケッチまで、約500点を一挙公開します。

開催日2024年4月27日(土)~2024年7月7日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日月曜日、5月7日(火)
※ゴールデンウィーク中[4月29日(月・祝)~5月6日(月・振休)]は無休
料金一般1,000円(870円)、満70 歳以上500円(430円)、高大生730円(610円)、小中生370円(240円)
※( )内は20名以上の団体料金
※土曜日は高校生以下無料
※障がい者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※4月27日(土)は満70 歳以上の方は入場無料
会場茨城県近代美術館
茨城県水戸市千波町東久保666-1
問い合わせ茨城県近代美術館
TEL:029-243-5111
関連リンクくわしくはこちら

茨城県歴史館開館50周年記念企画展(アーカイブス展) 「歴史を紡いだ茨城の先人 -岩上二郎、長久保赤水、菊池謙二郎、小野友五郎-」

茨城県歴史館が収蔵する資料を活用したアーカイブズ展として企画。歴史館設立の経緯を振り返るとともに、初代館長を務めた岩上二郎の「史料保存」にまつわる功績の紹介や、近年、新たに関係資料を収蔵した長久保赤水、菊池謙二郎、小野友五郎らにスポットを当てます。

開催日2024年4月27日(土)~2024年6月23日(日)
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金一般350円(290円)、大学生180円(140円)、満70歳以上170円(140円)
※( )内は20名以上の団体
※高校生以下、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
会場茨城県立歴史館
茨城県水戸市緑町2-1-15
問い合わせ茨城県立歴史館
TEL:029-225-4425
関連リンクくわしくはこちら

筑西市誕生20周年記念「みうらじゅんFES マイブームの全貌展」

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの名付け親であり、イラストレーター、漫画家、エッセイストなど幅広く活躍するみうらじゅん(1958-)。昨年4月から朝日新聞土曜版beにおいて、コロナ禍を契機に今も描き続けている100点超の大作「コロナ画」について解説をする『マイ走馬灯』が連載されるなど、ますます注目を集めています。今展では、この「コロナ画」を中心に、これまでに制作・収集した膨大な作品をテーマごとに展示することで、マルチな才能を発揮する彼の世界観の全貌に迫ります。

開催日2024年4月27日(土)~2024年6月30日(日)
時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日月曜日、4月30日(火)、5月7日(火)
※ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館
料金一般800円、団体(10名様以上)750円、高校生以下無料
本展会期中発行の板谷波山記念館入館券の半券提示により690円でご覧いただけます(半券1枚につき1名様1回限り)
※障がい者手帳等をご提示の方と付き添いの方1名様は無料
※毎月第3日曜日「家庭の日」(5月19日・6月16日)は高校生以下のお子様連れのご家族は無料
会場しもだて美術館
茨城県筑西市丙372
問い合わせしもだて美術館
TEL:0296-23-1601
関連リンクくわしくはこちら

企画展「魯山人クロッシング」

陶芸、書、日本画、料理など幅広い分野にわたり、独自の美意識を追求したことで著名な北大路魯山人。本展では、魯山人の美の世界を、近年再発見された茨城県内のコレクションを通して、陶磁器、漆器、日本画、篆刻、書の約70件により紹介します。

開催日2024年4月27日(土)~2024年7月7日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日月曜日、5月7日(火)
ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館
料金一般840円(680円)/満70歳以上420円(340円)/高大生630円(520円)/小中生320円(260円)
※( )内は、20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳または指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方および付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料
※土曜日は高校生以下は無料
※5月25日(土曜日)は満70歳以上の方は無料

※企画展観覧券にて同時開催中のテーマ展、コレクション展もご覧いただけます
会場茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345
問い合わせ茨城県陶芸美術館
TEL:0296-70-0011
関連リンクくわしくはこちら

異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅

はるか昔の時代や、遠く離れた土地での生活に思いを巡らせてみたり、おとぎ話のような世界に夢中になったり……。日常とは異なる世界を空想したことは、誰にでもあるのではないでしょうか。そんな異世界に思いをはせることは、現実世界に対する見かたを変え、新しい発見をもたらしてくれることでしょう。遠藤彰子、開光市、渡邊榮一、原太一や美馬匠吾など、想像力豊かな画家たちが描き出す不思議な世界へご案内します。
さあ、見たことのない世界へ。アートが誘う冒険の旅に出かけましょう。

【開催中のイベント】

ギャラリートーク

開催日:2024年6月15日(土)、7月13日(土) 
時 間:各日14:00~(30分程度) 
会 場:笠間日動美術館 企画展示館
参加費:無料(要入場料)

 

開催日2024年5月25日(土)~2024年7月15日(月・祝)
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日、7月16日(火)は休館
ただし、7月15日(月・祝)は開館
料金大人1,300円、65歳以上1,000円、大学・高校生900円、中学300円、小学生 無料
※20名以上の団体は各200 円割引
※障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は各半額割引
会場笠間日動美術館
茨城県笠間市笠間978-4
問い合わせ笠間日動美術館
TEL:0296-72-2160
関連リンクくわしくはこちら

セバスチャン・ジャコー&吉野直子

水戸芸術館専属楽団・水戸室内管弦楽団(MCO)のメンバーであるセバスチャン・ジャコー(フルート)と、昨年のMCO第111回定期演奏会への参加、バボラーク・アンサンブルとの共演など水戸芸術館のステージでもお馴染みの吉野直子(ハープ)によるデュオ。心ゆくまでお楽しみください。

曲目

オルウィン:幻想的ソナタ〈水の妖精〉
フォーレ:シシリエンヌ
ビゼー:メヌエット(〈アルルの女〉第2組曲より)
武満徹:海へIII~アルト・フルートとハープのための~ ほか

※曲目、曲順は変更になる場合があります。

開催日2024年6月22日(土)
時間14:30開場・15:00開演
料金全席指定/一般4,500円、U-25(25歳以下)1,500円
※未就学児入場不可
会場水戸芸術館コンサートホールATM
茨城県水戸市五軒町1-6-8
問い合わせ水戸芸術館チケット予約センター
TEL:029-231-8000(9:30~18:00/月曜休館)
関連リンクくわしくはこちら

第2回 水戸市民会館ブラスミュージックの日 with 東京佼成ウインドオーケストラ

ブラスミュージックの日 第2弾!
各地のコンサートで、吹奏楽オリジナル作品、クラシック編曲作品やポップス、ポピュラーまで幅広いレパートリーを演奏し、好評を博している東京佼成ウインドオーケストラの出演でお届けします。

指揮

和田一樹

曲目

池辺晋一郎:ランドスケープ―吹奏楽のために
ホルスト:吹奏楽のための第二組曲
星出尚志編曲:ディズニー・メドレー・リターンズ ほか
※曲目は、変更になる場合があります。

開催日2024年6月29日(土)
時間16:30開場・17:30開演
料金全席指定
S席4,000円、A席3,500円、水戸市民会館友の会会員3,000円、
学生(大学生まで)2,000円
※学生券は水戸市民会館窓口でのみ販売(要学生証)
※未就学児入場不可
会場水戸市民会館グロービスホール(大ホール)
茨城県水戸市泉町1-7-1
問い合わせ水戸市民会館運営事務局
TEL:029-350-6060
関連リンクくわしくはこちら

企画展「35周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」

いたずらの王者をめざすキツネの主人公ゾロリと仲間たちの大冒険を描いた『かいけつゾロリ』シリーズが出版35周年を迎えました。1987年の第1作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』以降、現在(2024年5月)、第74作まで出版されています。

本展では、ゾロリと仲間たちの大冒険を振り返る貴重な原画作品や資料約200点に加え、ゾロリが集めた「お宝」を立体作品として紹介します。また原作者・原ゆたかのアトリエ再現や、作中の名場面を元にした撮影スポットなども登場します。この夏は魅力たっぷりのゾロリワールドをお楽しみください。

開催日2024年7月5日(金)~2024年9月1日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日月曜日、7月16日(火)、8 月13日(火)
ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・振休)は開館
料金一般630円(520円)、満70歳以上310円(260円)、
高大生420円(320円)、小中生210円(160円)
※( )内は、20名以上の団体料金  
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方および付添いの方1名は無料
※7月6日、13日、20日、8月31日の土曜日は高校生以下無料
会場茨城県天心記念五浦美術館
茨城県北茨城市大津町椿2083
問い合わせ茨城県天心記念五浦美術館
TEL:0293-46-5311
関連リンクくわしくはこちら

令和6年度茨城県移動展覧会「茨城の美術セレクション」

茨城県では、茨城県美術展覧会(会長:能島征二)と協力し、茨城県移動展覧会「茨城の美術セレクション」を主催しています。
県民の皆様が身近な美術館で芸術を鑑賞できる機会を提供するために、平成28年度より始まったこの移動展覧会は、今年度で9回目を迎えます。
茨城県を代表する芸術家の力作を、皆様がお住まいの地域の身近な美術館で堪能しませんか?

開催概要

茨城県つくば美術館 第1・第2展示室(日本画・洋画)

会 期:2024年7月9日(火)~2024年7月21日(日)
休館日:月曜日、7月16日(火)。ただし、7月15日(月・祝)は開館

〇出品作家によるギャラリートーク
 2024年7月13日(土) 14:00~

しもだて美術館 展示室Ⅱ~Ⅳ(洋画・彫刻・書)

会 期:2024年12月7日(土)~2024年12月22日(日)
休館日:月曜日

〇出品作家によるギャラリートーク
 2024年12月14日土)(土) 14:00~

茨城県陶芸美術館 2階県民ギャラリー(工芸美術・書・写真・デザイン)

会 期:2025年2月22日(土)~2025年3月9日(日)
休館日:月曜日、2月25日(火)。ただし、2月24日(月・振)は開館

〇出品作家によるギャラリートーク
 2025年3月1日(土) 14:00~

開催日茨城県つくば美術館(日本画・洋画)
2024年7月9日(火)~2024年7月21日(日)

しもだて美術館(洋画・彫刻・書)
2024年12月7日(土)~2024年7月22日(日)

茨城県陶芸美術館(工芸美術・書・写真・デザイン)
2025年2月22日(土)~2025年3月9日(日)
時間茨城県つくば美術館 /茨城県陶芸美術館
9:30~17:00(入館16:30まで。最終日は12:00終了)

しもだて美術館
10:00~18:00(入館17:30まで)
休館日3館とも月曜日
ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館
料金無料
会場茨城県つくば美術館
茨城県つくば市吾妻2-8

しもだて美術館
茨城県筑西市丙372

茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345(笠間芸術の森公園内)
問い合わせ茨城県 県民生活環境部 生活文化課(文化振興担当)
TEL:029-301-2824

水戸芸術館・専属楽団「カルテット AT 水戸 第2回演奏会」

2023年に水戸芸術館の専属楽団として活動を開始し、同年夏の第1回演奏会では鮮やかな熱演を繰り広げ、大喝采を浴びた「カルテット AT(アット) 水戸」。
第2回演奏会も彼らならではの意欲的なプログラムをお届けします。

曲目

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第7番 嬰ヘ短調 作品108
藤倉大:弦楽四重奏曲 第3番〈アクエリアス〉
ヘイルストーク:弦楽四重奏曲 第2番〈スウィング・ロー・スウィート・チャリオット〉による変奏曲
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 作品96〈アメリカ〉

開催日2024年7月13日(土)
時間13:30開場・14:00開演
料金全席指定/一般4,500円、U-25(25歳以下)1,500円
※未就学児入場不可
会場水戸芸術館コンサートホールATM
茨城県水戸市五軒町1-6-8
問い合わせ水戸芸術館チケット予約センター(営業時間:9:30~18:00 月曜休)
TEL:029-231-8000
関連リンクくわしくはこちら

ミュージカル「この世界の片隅に」

こうの史代による原作漫画「この世界の片隅に」は、太平洋戦争下の広島県呉市に生きる人々の物語でありながら、つつましくも美しい日々とそこで暮らす人々が淡々と丁寧に描かれ、それゆえにいっそう生きることの美しさが胸に迫る作品です。
2度に亘る映画化、実写ドラマ化と、様々に形を変えて永遠に残り続けるであろう不朽の名作を、ミュージカルとして新たに上演いたします。

【原作】こうの史代「この世界の片隅に」(ゼノンコミックス/コアミックス)
【音楽】アンジェラ・アキ
【脚本・演出】上田一豪

開催日2024年7月13日(土)、14日(日)
時間7月13日12:00開演/17:00開演
7月14日12:00開演
料金座席指定/SS席14,000円、S席12,000円、A席10,000円、B席5,000円
会場水戸市民会館グロービスホール(大ホール)
茨城県水戸市泉町1-7-1
問い合わせ水戸市民会館運営事務局
TEL:029-350-6060
関連リンクくわしくはこちら

伝統芸能のススメ[落語] 柳家三三独演会

キレの良い端正な語り口で、観客をあっという間に江戸落語の世界へ誘う巧みな話芸。次代を担う実力派の高座をご堪能ください。

開催日2024年7月20日(土)
時間13:30開場・14:00開演
料金全席指定/S席4,000円、A席3,500円、B席2,500円
※未就学児入場不可
会場水戸芸術館ACM劇場
茨城県水戸市五軒町1-6-8
問い合わせ水戸芸術館ACM劇場
TEL:029-227-8123
関連リンクくわしくはこちら

建築×音楽

第1部は、水戸市民会館の設計者である伊東豊雄氏をゲストに迎えてのスペシャル・トーク。建築家自身が設計した劇場建築を振り返りながら、「ひと・まち」が輝く未来を語ります。
第2部は、日本の次世代を牽引する人気ピアニスト・金子三勇士氏が、「建築×音楽」をテーマに自ら厳選したプログラムを演奏します。

【出演】
伊東豊雄(建築家)
金子三勇士(ピアニスト)
浦久俊彦(案内役)

【曲目】
J.S.バッハ:インヴェンション曲集より 5曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
バルトーク:ピアノ・ソナタ BB80 Sz80 ほか
※曲目は変更になる場合があります。予めご了承ください。

開催日2024年7月25日(木)
時間14:30開場・15:00開演
料金一般4,000円、水戸市民会館友の会会員3,000円
会場水戸市民会館ユードムホール(中ホール)
茨城県水戸市泉町1-7-1
問い合わせ水戸市民会館運営事務局
TEL:029-303-6060
関連リンクくわしくはこちら

第4回土曜講座「よみがえる美術作品 修復をめぐるいくつかの対話」

美術館の大切な役割のひとつ、作品の保存。貴重な作品を守り伝えていくために茨城県近代美術館でなされてきた修復-モノそしてヒトとの対話-の事例をいくつかとりあげて、美術作品の修復や再制作についてお話しします。

講師:永松左知 (茨城県近代美術館 主任学芸主事)

開催日2024年7月27日(土)
時間13:30~15:00
料金入場無料、定員50名
事前予約(つくば美術館ホームページより35名まで、残りは当日受付) 
会場つくば美術館 2階講座室
茨城県つくば市吾妻2-8
問い合わせつくば美術館
TEL:029-856-3711
関連リンクくわしくはこちら