輝く茨城の先人たち


「春暉暁艶」
分野
芸術
ゆかりの市町村
取手市
 
日本画壇に燦然と輝く人

 日本画を学び東京美術学校(現東京芸大)に入学、卒業後は文展や帝展に入選を続けた。フィラデルフィア万国博覧会にも日本画代表として出品し、金盃を受賞、作品はフィラデルフィア美術館の所蔵となった。政府買い上げ作品も、多数ある。また、お茶の水女子高等師範や附属高等女学校で日本画科講師として教壇に立ち、後進の指導・育成にも励んだ。戦後は武蔵野市に居住して日展に出品するとともに、茨城県展日本画部の審査員、茨城県南美術協会副会長となり、県美術界の発展に寄与した。

関連ホームページ
著者・作品等 *作品は、茨城県近代美術館、国立近代美術館、目黒雅叙園はじめ、フィラデルフィア美術館、ロンドン日本大使館など海外にも所蔵されている。
参考文献 論文「日本画家 永田春水」(「藤代の歴史散歩」),「藤代町史 暮らし編」,「茨城県大百科事典」
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.