輝く茨城の先人たち

(『北浦町史』より転載)

分野
産業
ゆかりの市町村
行方市
 
実業家

行方市要出身の実業家で代議士であった高柳は,北浦郵便局の電信電話の開通や山田−井上間の県道昇格に尽力し高柳の業績に対して紺綬勲章を受けている。政界での活躍としては,筑波山鋼索鉄道の敷設や鹿島参宮鉄道株式会社の設立など事業家としての手腕を発揮した人物である。また,高柳の郷里に対する思いは深く大正7年に母校の要小学校に1万円寄付をし,その寄付金は預金され,その利子により高等科の生徒の授業料が免除されたという逸話も残っている。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 「北浦町史」,「鹿行の歴史」
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.