輝く茨城の先人たち

古河歴史博物館提供

「芦雁図(ろがんず)(茨城県近代美術館蔵)
分野
芸術
ゆかりの市町村
古河市
 
明治の中央画壇で活躍した女流南画家

奥原晴湖は古河藩士池田家の生まれ。画業に専念するために江戸に出て,下谷文人や明治の元勲と,文雅を通じて交わる。東京では自由奔放,熊谷へ隠棲してからは高雅優婉な作品を数多く残し,明治南画を牽引した。岡倉天心も晴湖のもとに入門した。

関連ホームページ
著者・作品等 「墨堤春色図屏風」「月瀬梅渓図巻」(いずれも古河歴史博物館所蔵)
参考文献 「奥原晴湖展−明治南画家の粉本と作品 そして生き方−」,「奥原晴湖展」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の顔」,「郷土史にかがやく人びと」
ゆかりのスポット 古河歴史博物館(「古河の文人たち」で常設展示) 茨城県近代美術館
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.