輝く茨城の先人たち


分野
芸術
ゆかりの市町村
笠間市
 
笠間焼の創業者

笠間市に生まれた半右衛門は農業のかたわら新しい産業を興そうと考えた。信楽の陶工長右衛門から陶器作りの話を聞いた半右衛門は焼きものを始める決心をする。 長右衛門の指導により,焼きものの技法を身につけ,本格的な登り窯を築く。久野家の窯は「久野がま」と呼ばれ,半右衛門没後も婿養子の益信を中心に発展の一途をたどる。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の先人たち」
ゆかりのスポット 久野陶苑(笠間市箱田)
*笠間焼元祖の窯元。築300年の茅葺き屋根の家屋内の工房で,土こねから形成までひととおりの作陶を体験できる。国内でも最大級の登り窯もある。
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.