輝く茨城の先人たち


雪村うちわ
分野
芸術
ゆかりの市町村
常陸太田市
 
室町時代(戦国時代)末期の水墨画家

 雪村は,戦国時代に現在の常陸太田市に本拠を置いた戦国大名佐竹氏の一族に生まれた。中世水墨画を大成した雪舟に画法・画論を学んだ。彩色と墨色,密と粗,いずれも動的な特徴をもって描き分けた。ときには実験的とも思える大胆な省略や,奇異にも思える構成をとり,雪村ならではの独自の画風を確立した。茨城県の郷土工芸品である「雪村うちわ」は,雪村が創始したものだといわれている。

関連ホームページ
著者・作品等 「風濤図」「松鷹図」「紙本著色 滝見観音図」「説問弟資云」
参考文献
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.