輝く茨城の先人たち

北茨城市教育委員会提供

歌碑「七つの子」(常磐道・中郷SA)
分野
芸術, 文学
ゆかりの市町村
水戸市, 北茨城市, 潮来市
 
日本三大童謡詩人

高等小学校卒業後上京し,明治34年東京専門学校(現早稲田大学)に入学したものの一年で中退したが,ここで得た多くの師友からは生涯にわたって影響を受けている。 父親の死により帰京し家業の整理を行っていた雨情は,大正9年雑誌『金の船』に童謡を発表するとともに上京し,活発な創作活動を開始する。また,民謡の創作も行い,中山晋平作曲の「船頭小唄」(原題「枯れすすき」)が一世を風靡したのもこの頃。「十五夜お月」「七つの子」「シャボン玉」「赤い靴」「青い目の人形」「あの町この町」など今も歌い継がれる多くの童謡を創作した雨情は,北原白秋,西條八十とともに三大童謡詩人と言われている。 *作品名は,雨情発表時のもの。

関連ホームページ 北茨城市 野口雨情記念湯本温泉童謡館 さくら市ミュージアム
著者・作品等
参考文献 「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の先人たち」,「郷土の先人に学ぶ」,「茨城の顔」,「郷土史にかがやく人びと」,「20世紀茨城の群像」,「水戸の先達」
ゆかりのスポット 北茨城市歴史民俗資料館(野口雨情記念館) 野口雨情生家資料館 野口雨情記念湯本温泉童謡館 さくら市ミュージアム
先人の顕彰団体 磯原雨情会
発見!!茨城へのリンク
・ お祭り 潮来ばやし

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.