輝く茨城の先人たち


分野
学術
ゆかりの市町村
水戸市, 潮来市
 
いはらき新聞初代社長

 少年時代に宮本茶村先生の塾で学問に励み、明治9年に潮来村戸長(現在の村長)に任命された。この当時、自由民権運動が全国的に展開され、この運動に共鳴し、明治12年に磯山清兵衛ら数人と発起人となり、民権結社「公益民会」を興した。また国会開設の請願に当たっては茨城県委員の総代を務めた。明治24年に「いはらき」新聞を創刊し自ら初代社長に就任し、明治25年に衆議院議員に当選(3期連続)し革新の立場を貫いた。

関連ホームページ
著者・作品等 「東陲民権史」
参考文献 「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の顔」,「郷土史にかがやく人びと」,「水戸の先達」
ゆかりのスポット 関戸覚蔵顕彰碑(潮来市水神森公園) 墓碑(水戸市神応寺)
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.