輝く茨城の先人たち


分野
学術
ゆかりの市町村
大子町
 
日本古代文学史の重鎮

 京都帝国大学国史科卒業後東京文理科大学教授を経て,東京教育大学教授となり,昭和38年退職,同大学名誉教授となる。文学博士。門下生に,和歌森太郎,芳賀幸四郎,竹田旦ら多数を擁し,日本古代文学史の重鎮であった。また「日本神話研究」を始めとした数多くの著書と共に,茨城県においては「茨城県史研究」等多くの研究論文を書かれている。更に大子町史編纂事業にも顧問として活躍された。

関連ホームページ
著者・作品等 「日本神話研究」,「神武天皇」,「崇神天皇と卑弥呼」,「邪馬台国は大和である」,「歴代天皇紀」
その他に「茨城県史研究」,「郷土文化」,「茨城の民俗」に研究論文
参考文献 「大子町史研究第1号」,「郷土歴史人物事典茨城」
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.