輝く茨城の先人たち


分野
教育
ゆかりの市町村
神栖市
 
教育の待遇改善

明治43年(1910)の「南北朝正閏問題」で一躍,全国的に名をはせ,後,東京商科大学(現在の一橋大学)予科教授となった。 県立師範を出て6年余にわたる地元での教育経験をもとにして,教員の待遇改善,小学校教育費の国庫補助などを提唱した。

関連ホームページ
著者・作品等 「御偉 明治大帝蹟大観 全 附乃木将軍傳」
参考文献 「峰間鹿水伝」
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.