常陸国風土記人|常陸国風土記1300年記念

常陸国風土記人

常陸国風土記人

第3回 『常陸国風土記』を通じて郷土に誇りを

宮嵜 和洋 氏(株式会社フューチャーリンクネットワーク行方オフィス在籍)

私は、茨城県行方市に生まれ、緑と歴史が豊かな土地で育ちました。私の生まれ育った行方市は『常陸国風土記』の中で唯一全文現存している場所であり、現在でも『常陸国風土記』に登場する地名も多く残る歴史がとても深い土地でもあります。

第2回 茨城県を大好きにさせる『常陸国風土記』

千葉 隆司 氏(かすみがうら市郷土資料館主任)

私は、歴史を知る、学ぶ意味は、その時代を生き抜いた先人の思いや経験から現代社会に類似する課題を克服したり、輝かしい未来を創造するためと考えています。

第1回『私と常陸国風土記』

久信田 喜一 氏(茨城地方史研究会副会長)

私は、茨城県人であることにこのうえない喜びと誇りを感じています。古代史研究を専門としている私にとって、茨城県は古代史の宝庫と言っても過言ではない地域だからです。