井戸神(いどがみ)|常陸国風土記を訪ねる|常陸国風土記1300年記念

常陸国風土記を訪ねる

井戸神(いどがみ)

『常陸国風土記』「新治郡」に、新たに井戸を掘り、今も新治の里にあり、祭りごとをしているという記述がある。この井戸神(小字名)は、江戸時代まで井戸神祭りが行われていた場所であり、耕地整理により埋め立てられてしまい、現在に至る。新治の井戸の伝承は、ほかにもあることから伝承地のひとつとして捉えたい。

指定の種別 未指定
市町村名 筑西市
所在地 筑西市門井地内
担当課 筑西市教育委員会生涯学習課
電話番号 0296-22-0183
参考URL なし
常陸国風土記の記載内容
新治郡

此人罷到、即穿新井、今在新治里、随時致祭、其水浄流、仍以治井、因着郡號、自爾至今、其名不改(新治の国においでになった時、新しく井戸を掘り、この井戸は今も新治の里にあり、時折祭りをしています。井戸からは清い水が湧き流れます。そこで新しい井戸を治ることに由来して、郡の名前とし、現在に至るまで変更していません。)