立花文穂展 印象 IT’S ONLY A PAPER MOON

 


文字や紙、本を素材・テーマに作品を制作してきたアーティスト、立花文穂(たちばな・ふみお/1968年広島市生まれ)による美術館での初個展。
立花は、美術、グラフィックデザイン、編集、印刷、出版といったさまざまな領域を横断しながら活動してきました。本展に合わせて制作される新作とともに、四半世紀にわたる創作を総体的に紹介します。

 

開催日2022年7月23日(土)~10月10日(月・祝)
時間10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日月曜日、9月20日(火) 
※ただし9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館
料金一般900円、団体(20名以上)700円
高校生以下/70歳以上、障害者手帳などをお持ちの方と付き添いの方1名は無料
会場水戸芸術館現代美術ギャラリー
茨城県水戸市五軒町1-6-8
問い合わせ水戸芸術館 TEL:029-227-8111
関連リンクくわしくはこちら