企画展「井上雅之 描くように造る」

 


大型の造形作品を中心に日本現代陶芸の第一線を走り続けてきた井上雅之(1957-) の過去最大規模の個展。井上は、ろくろ成形後に割った破片を作品の一部に用いたり、ボルトで陶のパーツを組み立ててダイナミックな作品を作り出したりするなど、従来の常識にはまら ない自由な発想で陶の可能性を大きく拡張しました。本展では、初期から新作まで約70点を通じて1980年代から現在までの40年間の歩みをたどり、作家の今を紹介します。

開催日2022年6月11日(土)~ 8月28日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日毎週月曜日、7月19日(火)
※ ただし、7月18日、8月15日は開館
料金一般840円(680円)/70歳以上420円(340円)/高大生630円(520円)/
小中生320円(260円)
※( )内は、20名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方及び付き添いの方(ただし1人につき1人まで)は無料。
※土曜日は高校生以下無料。(ただし、長期休業日に当たるときを除く)
※6月25日(土)は70歳以上の方無料
会場茨城県陶芸美術館
茨城県笠間市笠間2345番地
(笠間芸術の森公園内)
問い合わせTEL:0296-70-0011
関連リンクくわしくはこちら