つくば美術館 第10回土曜講座 「国宝修理の実際-新納忠之介『日記』をひもといて」

 


岡倉天心から国宝の仏像修理を任された彫刻家・新納忠之介は、仏像調査のことを日記に残しました。調査内容や修理に至る経緯などを知ることができる日記の一端を紹介します。

講師:中田 智則 氏(茨城県天心記念五浦美術館 企画普及課長)

開催日令和4年1月8日(土)
時間午後1時30分~午後3時
(受付午後1時~)
休館日月曜日
料金無料
会場つくば美術館2階 アルスホール
問い合わせ茨城県つくば美術館
029-856-3711
備考定員80名(当日受付)