つくば美術館 第4回土曜講座「夏企画テーマ『土イジり』」

 


 陶磁器の材料である粘土の最大の特長は、可塑性といわれる「ものをカタチづくる」性質です。開催中の展覧会にちなみ、「のばす」「積む」「曲げる」「切る」など「土イジり」をキーワードに、現代陶芸の「カタチ」を紹介します。

 講師:岩井 基生 氏(茨城県陶芸美術館主任学芸主事)

開催日令和3年7月31日(土)
時間午後1時30分~(1時間半程度)
料金参加費無料・事前申込不要
会場茨城県つくば美術館 2階アルスホール
茨城県つくば市吾妻2-8
問い合わせ茨城県つくば美術館
029-856-3711
関連リンクくわしくはこちら