一橋徳川家記念室展示 一橋徳川家の家臣たち

 


 

田安御書留之写帳

 一橋徳川家には多くの家臣たちがいました。家老や用人、賄方や掃除之者など様々な部署で様々な人々が働いていたのです。

 本展示では一橋徳川家で働く人々がどのように一橋徳川家の家臣となったのか、また一橋徳川家独特の家臣たちの構成について紹介します。

 さらに幕末から明治にかけて、一橋徳川家の家臣たちがどのような状況にあったのか、古文書を紐解きながら丁寧にみていきます。

一ツ橋御目見以上以下高席順
開催日令和3年4月29日(木・祝)~6月6日(日)
時間午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金一般350(290)円
大学生180(140)円
満70歳以上170(140)円
高校生以下無料

※( )は、20名以上の団体料金
※5月13日(木)は、満70歳以上の方入館無料
※6月5日(土)・6日(日)は、すべての方入館無料
会場茨城県立歴史館
茨城県水戸市緑町2-1-15
問い合わせ茨城県立歴史館
029-225-4425
関連リンクくわしくはこちら