つくば美術館 美術講演会 「傑作」の幻惑ーレンブラント、フェルメールと17世紀のオランダ絵画ー

 


17世紀のオランダ絵画には,レンブラントの≪夜警≫やフェルメールの≪青いターバンの少女≫など大小の「傑作」が多数ある。

作品成立時の社会背景や美術館制度なども視野に入れながら,誰が「傑作」(と呼ぶもの)を作り上げ,わたしたちは「傑作」(とよばれるもの)に何を見ているのかを考える。

講師:寺門 臨太郎 氏(筑波大学芸術系准教授)

開催日令和2年12月5日(土)
時間午後1時30分~午後3時00分
料金参加費無料・事前申込不要
会場茨城県つくば美術館 2階アルスホール
茨城県つくば市吾妻2-8
問い合わせ茨城県つくば美術館
029-856-3711
関連リンクくわしくはこちら