安部朱美創作人形展 昭和の家族 -伝えるこころ-

 


戦前、大恐慌を経ての大戦、終戦直後、高度経済成長期といった様々なフェーズをもつ、昭和という時代。こうした政治・社会を背景とした歴史のひとつの側面として、本展では昭和30~40年代の、記憶に残る、家族や友だち、地縁といったつながりの中で営まれたくらしの情景に焦点を当てます。安部朱美の創作人形、谷川俊太郎の詩とともに昭和の家族の一場面をご覧ください。

※時期により、展示資料を一部変更することがあります。

開催日2024年7月20日(土)~2024年9月16日(月・祝)
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金一般350円(290円)、大学生180円(140円)、満70歳以上170円(140円)
小学生・中学生・高校生・未就学児無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
※満70歳以上の方は、9月15日(日)、16日(月・祝)入館無料
会場茨城県立歴史館
茨城県水戸市緑町2-1-15
問い合わせ茨城県立歴史館
TEL:029-225-4425
関連リンクくわしくはこちら