輝く茨城の先人たち


赤松資次郎が描いた明治32年頃の岡堰(取手市立山王小学校所蔵「山王村沿線誌」より)
分野
産業
ゆかりの市町村
取手市
 
利根運河の開削事業を行う

 市内下高井村で代々名主を勤めた家に生まれる。明治以降は数々の公的役職を歴任し、地方自治の先駆者として、また殖産興業の旗手として地域の近代化に尽くした。さらに初代県会議員、北相馬郡長として、岡堰の改修や小貝川の治水にも尽力した。明治21年から23年にかけて利根川と江戸川を短絡する利根運河の開削事業を、元茨城県令の人見寧やお雇い外国人のムルデルと共に行ない、水運の発展と流域・周辺地域の産業・経済の発展に大きく貢献した。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 「取手市史通史編掘廖ぁ峭瀬誠一郎と利根運河」,「広瀬誠一郎伝」,「利根運河」,「千葉県の交通・産業遺跡」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の先人たち」,「郷土史にかがやく人びと」
ゆかりのスポット
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.