輝く茨城の先人たち


句碑
分野
文学
ゆかりの市町村
桜川市
 
俳人

名勝桜川の保存顕彰のため,明治38年『桜川事蹟考』を刊行し,その紹介と復興の尽力によって,大正13年内務省より国指定の[名勝桜川]とした重属の功績は大きい。 明治42年俳句の結社「つくし会」をつくり,また郷里岩瀬に『荊城吟社』を興するなど俳句の興隆にもつとめた。 大正15年初めて『勅題俳句帳』を献上し,以後10回献納。 その他香取神宮,善光寺等多くの有名社寺の縁起書を著す。

関連ホームページ
著者・作品等 北村季吟伝(国立国会図書館)・句集
牧野家史(笠間市立図書館)・桜川事蹟考(岩瀬公民館)
笠間稲荷神社縁起(笠間胡桃下稲荷神社)
参考文献 「図説笠間市史」,「笠間の文化財読本」,「茨城の文学碑」
ゆかりのスポット 顕彰碑と句碑「桜魚掬わば花となりぬべし」(桜川市磯部桜川公園内) 句碑「広前や・・」山倉神社(桜川市大田地区) 桜川磯部稲村神社
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.