輝く茨城の先人たち

「自画像」(茨城県近代美術館蔵)

著作
分野
芸術
ゆかりの市町村
桜川市
 
版画家/ナガセプリントの創始者

詩人の日夏耿之介,西条八十らの文芸雑誌『仮面』の表紙を木版画で担当。著書『版画を作る人へ』(1922年)は,斎藤清など多くの人々に影響を与え,大正期における創作版画の先陣をきった。長谷川潔らと日本版画倶楽部を結成。紺紙に金刷りの独特な木版技法を編み出し,1970年以後,ナガセプリント(NP-73)を創始,多彩な技法で,夢あふれる作品を描いた。 1969年 第6回いばらき賞を受賞

関連ホームページ
著者・作品等 「版画を作る人へ」
参考文献 「茨城の美術史」,「NAGASE 人と芸術」,「茨城県大百科事典」
ゆかりのスポット 月山寺美術館(桜川市),茨城県近代美術館,練馬区立美術館,東広島市立美術館,永瀬義郎資料室+ギャラリー(東京都練馬区)
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.