輝く茨城の先人たち


釉彩耳付花器
分野
芸術, 産業
ゆかりの市町村
桜川市
 
紫山焼の創始者/県陶器伝習所を設立

茨城県内では笠間焼,真壁焼(源法寺焼,山田焼)など日用雑器が生産されていた時代に,薩摩焼風の色絵花器や茶碗などの美術陶磁器を創始。筑波根焼,紫山焼と称して,明治大演習の際,宮内省の買い上げとなったり,県議会の献上品,記念品を制作したり,県陶業の産業振興の先駆けをつくった。

関連ホームページ
著者・作品等 旧真壁町内外に作品の所有者あり
参考文献 「写真集紫山焼」,「結城・真壁・下館・下妻の歴史」
ゆかりのスポット 生家(桜川市) 墓地:密弘寺(桜川市) 紫山窯跡:国史跡真壁城跡内
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.