輝く茨城の先人たち


分野
産業
ゆかりの市町村
行方市
 
灌漑用水事業による善行

元禄10年(1697年)頃に中根,繁昌,吉川3村の広大な田圃(30余町歩余)の水不足を無くす灌漑用水事業を行った。この事業は,1里余りにわたり新川を掘り,新川の排水口を北浦まで通し(皆川堀と呼ばれる)舟の通行できる運河を掘ることだった。 この事業により,領民たちは年々干害の心配も無くなり,北浦湖岸よりの荷揚げ荷下ろしにも舟が利用できるようになったため,領主皆川様の善行としてたたえられている。この他にも幾多の業績がある。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 「北浦町史」
ゆかりのスポット 皆川堀跡(行方市吉川地区周辺)
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.