輝く茨城の先人たち

古河歴史博物館蔵

「新訳和蘭国全図」(古河歴史博物館蔵)
分野
学術
ゆかりの市町村
古河市
 
日本最初のオランダ地図を著した地理学者

古河藩士の家に生まれた泉石は,老中を勤めた二人の藩主,土井利厚・利位の片腕として仕えた。洋学者たちとのネットワークで得た西洋諸国の情勢を,鎖国末期の国政を司る藩主に提供している。地理・地図の必要性を重視した彼は,国内外の多くの絵地図を作成。とりわけ日本最初のオランダ地図は,高く評価されている。その過程で収集されたさまざまな文物はほぼ散逸することなく,古河歴史博物館で展示公開されている。

関連ホームページ
著者・作品等 「新訳和蘭国全図」ほか3157点の関係資料が国指定重要文化財となり古河歴史博物館に収蔵される。
参考文献 「図録『鷹見泉石展』」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の先人たち」,「郷土の先人に学ぶ」
ゆかりのスポット 古河歴史博物館 鷹見泉石記念館
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.