輝く茨城の先人たち


歌碑
分野
芸術
ゆかりの市町村
笠間市
 
昭和の歌謡詩人

数々の名曲を作ってきた昭和の歌謡詩人。大学在学時に作曲家の船村徹と出会い作詞家活動を開始。これといったヒット曲もなく,鳴かず飛ばずの状態が続いたが,昭和30年に春日八郎の歌唱による「別れの一本杉」が大ヒットして一躍有名に。以降も作詞・高野公男,作曲・船村徹のコンビで「あの娘が泣いている波止場」「早く帰ってコ」「男の友情」など数々のヒット曲を生み出した。

関連ホームページ
著者・作品等 「別れの一本杉」,「あの娘が泣いている波止場」,「早く帰ってコ」,「男の友情」
参考文献 「20世紀茨城の群像」
ゆかりのスポット 歌碑:笠間市笠間2388-1 笠間工芸の丘内 記念碑:笠間市大郷戸地内
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.