輝く茨城の先人たち

茨城新聞社提供

「報恩感謝」の碑(茨城高校内)
分野
教育, 産業, 政治
ゆかりの市町村
下妻市
 
水戸鉄道の敷設や私立学校の創立に尽力

自由民権運動に加わり,明治14年に茨城県議会議員に初当選、以後議長等を歴任した。明治23年には第1回衆議院議員に当選し,第2回も当選を果たした。 実業家としては,第六十二国立銀行の経営再建,いはらき新聞の第2代社長に就任,水戸鉄道の敷設等に尽力した。 晩年は,私立茨城中学校(現 茨城高校)の創立等,教育界に貢献した。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 「下妻市史(下)」,「『報恩感謝』の精神〜飯村丈三郎生誕150年記念誌〜」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の顔」,「郷土史のかがやく人びと」,「水戸の先達」
ゆかりのスポット 下妻市ふるさと博物館
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.