輝く茨城の先人たち


分野
産業
ゆかりの市町村
ひたちなか市, 那珂市
 
さつまいも増産の功労者

 松吉は,甘藷増産の研究・指導に生涯をささげ,本県農業史上に大きな足跡を残した。サツマイモは,今でこそ嗜好品となりつつあるが,戦中戦後は救荒作物であった。干害の那珂台地を救うには,サツマイモ栽培が適していると考え,ブランコ植えを案出。昭和12年に,一反当たり一千貫収穫できるという「一千貫穫り白土式甘藷栽培法」を完成し,食糧難の時代に大きく貢献した。晩年は,戸崎にある白土甘藷研究所で精進した。昭和31年に病没する直前,黄綬褒章を受賞。

関連ホームページ
著者・作品等
参考文献 サツマイモの神様 白土松吉とその時代
ゆかりのスポット 白土松吉翁顕彰碑(那珂市菅谷)
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.