輝く茨城の先人たち


飯沼新田の風景
分野
産業
ゆかりの市町村
古河市, 常総市, 坂東市, 八千代町
 
飯沼新田開発の中心人物

 当地方は水田地が少なく,飯沼の開発は早くから考えられていたが実現していなかった。左平太は享保の改革の一環である新田開発奨励政策の機会を捉え願書を提出,開発の方法・過程においても幕府に粘り強く交渉し,指導的役割を担い,困難を極めたこの事業に一身を投じて尽力した。今日当地方には水田が広がり,飯沼干拓と関連して吉田用水が流れ,新田村は地名としてその名を留める。

関連ホームページ
著者・作品等 「飯湖新発記」
参考文献 「八千代町史」,「飯湖新発記」,「飯沼新田史料」
ゆかりのスポット 飯沼新田,吉田用水,佐平太勝政の宝篋印塔(八千代町尾崎)
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.