輝く茨城の先人たち

茨城新聞社提供

常陸山の引退相撲(茨城新聞社提供)
分野
スポーツ
ゆかりの市町村
水戸市
 
第19代横綱

19代横綱。18歳で出羽海運右衛門部屋に入門し,32年正月入幕,34年大関昇進,36年全勝を果たし,横綱昇進。入幕から大正3年引退までの約16年間,32場所の成績は150勝15敗,24引き分けだった。人格円満で,実力人気ともに無類。好敵手である横綱梅ヶ谷とともに,梅・常陸黄金時代を築いた。初めての国外興行など,相撲界の発展に功績を残した。

関連ホームページ 水戸市
著者・作品等
参考文献 「水戸の先達」,「茨城県第百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の先人たち」,「茨城の顔」,「郷土史にかがやく人びと」,「20世紀茨城の群像」
ゆかりのスポット 東照宮,武道館(銅像),那珂湊華蔵院
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.