輝く茨城の先人たち

幕末と明治の博物館蔵

偕楽園
分野
政治
ゆかりの市町村
水戸市
 
水戸藩第9代藩主として手腕を発揮

天保期から幕末へと向かう国内外きわめて多難の時代に,積極的言動をもって,日本の政界の重鎮となった。また,藩政の改革に着手し,倹約の徹底,軍制の改革と追鳥狩の実施,藩内総検地,藩校弘道館の建設,偕楽園の造成,郷校の増設,藩士の定府制廃止,社寺の改革と氏子制の確立などの諸政策を推進した。

関連ホームページ 水戸市 弘道館 偕楽園
著者・作品等
参考文献 「水戸の先達」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」
ゆかりのスポット 弘道館 偕楽園 常磐神社,彰考館徳川博物館,東照宮,水戸八景
先人の顕彰団体 財団法人水府明徳会
発見!!茨城へのリンク
・ お祭り 大助祭 水戸黄門まつり
・ 工芸品 国寿石大子硯 武道具 能人形
・ 自然 広浦

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.