輝く茨城の先人たち

黒澤清一氏提供

止幾の日記帳(茨城県立歴史館蔵)
分野
教育
ゆかりの市町村
常陸大宮市, 大洗町, 城里町
 
日本初の小学校女性教師

 高野村(現城里町錫高野)の修験者黒澤将吉の長女。自宅では寺子屋も営み、幼少より祖父から教育を受ける。19歳で嫁ぐが早くに夫と死別。実家に戻り行商などで生活を支える一方、俳諧や狂歌を学び、安政元年自宅の寺子屋を継ぐ。安政6年、水戸藩主徳川斉昭の雪冤のため単身上京して朝廷に長歌を献上、大阪で幕府方に捕えられ江戸送りとなる。詮議後追放され帰郷。再び自宅の私塾で教え、明治5年の学制発布後自宅を小学校として開放、自身も日本初の女性小学校教師となる。その後も85歳で没するまで郷里の子弟の教育に尽力し続けた。

関連ホームページ いばらきもの知り博士
著者・作品等 「歌仙(連歌会の作)」,「孝行種(読み書きの指導用教材)」,「献上の長歌(写し)」,「止幾の日記」
参考文献 「桂村史」,「桂史記要」,「茨城県大百科事典」,「郷土歴史人物事典茨城」,「茨城の顔」,「水戸の先達」
ゆかりのスポット 常陸太田市:尾花庵跡,常陸大宮市:小野南窓院跡,笠間市:恵比寿屋跡,結城市:遊座屋
先人の顕彰団体

茨城県生活環境部生活文化課

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL 029-301-2824 FAX 029-301-2848

Copyright © 2008 Ibaraki Prefectural Gavarment. All Rights Reserved.