【2月17日】常陽藝文センターで「いばらき伝統文化シンポジウム」を開催します!!


お祭り・伝統文化について考える一日。

後継者不足、資金不足、マンネリ化。地域コミュニティの礎となっている、お祭りと伝統文化に迫る脅威に立ち向かう。

いま、私たちにできることは何か?

日時

平成30年2月17日(土) 13:15~16:00(開場12:45)

入場方法

入場無料(要申込み)
※2月16日までにお申し込みください。

会場

常陽藝文センター7階
(水戸駅より徒歩12分)

問合せ及び申し込み

茨城県生活環境部生活文化課
(竹内)℡029-301-2824

株式会社常陽産業研究所いばらき伝統文化シンポジウム事務局
(石川、櫻山)℡029-233-6734

 

コンテンツ

【レポート】

  • 茨城県伝統文化サポート事業の取り組み

【パフォーマンス】

  • 常陸大津の御船祭保存会お囃子(北茨城市)
  • 祭りばやし大洗(大洗町)

【講演】

  • 岩崎真幸氏 NPO民俗芸能を継承するふくしまの会 理事
    「被災後の伝統文化の活用と課題」
  • 星野由季菜氏 筑波大学大学院人文社会学研究科
    「地域に眠る宝 西塩子の回り舞台 復活物語」

【パネルディスカッション】

  • テーマ:~地域の伝統文化を受け継いでいくために~

※「いばらき伝統文化シンポジウム」はbeyond2020プログラムです。

〜beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです〜