平成28年度「輝く郷土の先人」新聞等コンクール入賞者の決定について


 郷土にゆかりのある歴史上の人物を題材にし、その功績等を調べて新聞形式で作成した作品を募集し、審査を行った結果、下記のとおり入賞者を決定しましたので発表します。

【募集期間】平成28年10月~平成29年1月

【応募対象者】小学3年生~小学6年生

【応募作品数】6,337点(245校)

【審査方法】
審査員5名により「見やすい紙面構成か」「取材や資料調査に基づいているか」「自分の言葉で表現しているか」等の審査基準により選定。

【入賞作品展】
茨城県立図書館1階ギャラリー :平成29年4月1日(土)~4月9日(日)
茨城県庁舎2階県政広報コーナー:平成29年4月21日(金)~4月30日(日)
※入賞作品展は5月以降も実施予定です。詳細につきましては、決定次第お知らせいたします。

 

最優秀賞(2点)

作品名:飯塚伊賀七新聞
つくば市立作岡小学校4年 木澤 陽向(きざわ ひなた)さん

【受賞者のコメント】
時計はどのような仕組みで動いているか、知っていますか?ぼくは、ずっと不思議に思っていました。そんな時、「輝く茨城の先人たち」という冊子を読んで、和時計の存在を知りました。そして、和時計のからくりを作った飯塚伊賀七という発明家が、ぼくの住んでいるつくば市にいたことを知り、興味をもちました。くわしく調べていくと、飯塚伊賀七は、和時計の発明だけでなく、測量機器や農業機械、建築など様々な発明をし、村の人々の暮らしを豊かにしていきたいと考えていたと分かりました。ぼくは、「からくり伊賀七」と呼ばれ、人々に親しまれた飯塚伊賀七を、多くの人に知ってもらいたくて、この新聞を作りました。


作品名:本堂茂親新聞
かすみがうら市立志筑小学校 4年生13名

【受賞者のコメント】
わたしたちは、昨年の4年生が「志筑探検隊」として本堂茂親について調べたことの発表を聞きました。「秋田県から来たお殿様は、どのような願いをこめて志筑をつくったのだろう?」わたしたちも、本堂茂親についてもっと詳しく知りたいと思い、テーマごとに分かれて調べました。かすみがうら市郷土資料館の学芸員さんにお話を聞いたり、現地に行って調べたりしました。本堂茂親は、志筑の人たちへの平和などの願いをこめて、志筑をつくったのだということが分かりました。本堂茂親についてもっとみんなに知ってもらって、これからも志筑の歴史を大切に守り続けていきたいと思いました。

 

優秀賞(9点)

作品名:木村安兵衛新聞
つくばみらい市立陽光台小学校4年 小山 竜太郎(こやま りゅうたろう)さん

作品名:中村彝新聞
水戸市立石川小学校4年 根本 桃佳(ねもと ももか)さん

作品名:菊池謙二郎
牛久市立中根小学校4年 菊池 心結(きくち みゆう)さん

作品名:徳川光圀新聞
那珂市立菅谷西小学校4年 成松 杏寧(なりまつ ももね)さん

作品名:松村任三新聞
取手市立久賀小学校4年 齋藤 風花(さいとう ふうか)さん

作品名:神谷傳兵衛物語
阿見町立本郷小学校4年 大毛 琴葉(おおけ ことは)さん

作品名:間宮林蔵
取手市立六郷小学校6年
地引 周(じびき あまね)さん
周藤 楓(しゅうどう かえで)さん
田月 徳美(たつき なるみ)さん
橋本 聖美(はしもと きよみ)さん
横松 里咲(よこまつ りさ)さん

作品名:徳川光圀新聞
ひたちなか市立市毛小学校4年 坂巻 智輝(さかまき ともき)さん

作品名:長塚節新聞
常総市立五箇小学校4年
石島 彩椰(いしじま さや)さん
木村 健太(きむら けんた)さん
沢田 龍政(さわた りゅうせい)さん
永瀬 陽登(ながせ はると)さん
服部 蒼生(はっとり あおい)さん
福田 結希(ふくだ ゆき)さん

 

奨励賞(9点)

作品名:小平浪平新聞
日立市立宮田小学校4年 内田 彩月(うちだ さつき)さん

作品名:徳川斉昭新聞
ひたちなか市立前渡小学校4年 佐藤 寧音(さとう ねね)さん

作品名:長塚節新聞
常総市立石下小学校4年 髙橋 愛桜(たかはし あいら)さん

作品名:横山大観新聞
守谷市立黒内小学校4年 倉田 修磨(くらた しゅうま)さん

作品名:吉田正新聞
桜川市立南飯田小学校4年 磯 良歌(いそ りょうか)さん

作品名:木村屋のあんぱん新聞
土浦市立土浦第二小学校4年 関谷 譲(せきや じょう)さん

作品名:野口雨情新聞
北茨城市立石岡小学校3年 杉森 智哉(すぎもり ともや)さん

作品名:柳川一族新聞
神栖市立柳川小学校4年
岡野 結羽(おかの ゆう)さん
古川 優衣 (ふるかわ ゆい)さん

作品名:中山元成新聞
坂東市立岩井第二小学校 4年1組

 

※学年は受賞当時のものです。