【3月20日】茨城国際音楽アカデミーinかさま~ザハール・ブロン教授によるヴァイオリン公開レッスン~


 笠間市で毎年3月に開催され、今回で13回目となる「茨城国際音楽アカデミーinかさま」(旧・かさま国際音楽アカデミー)は、プロの演奏家を目指す若者を対象としたヴァイオリンとピアノの講習会です。毎年全国各地から若い音楽家が参加しており、これまでの受講生には国際的なコンクールに上位入賞を果たすなど、プロの演奏家として活躍している方を数多く輩出しています。

 このアカデミーのレッスンの一部を、今回初めて水戸で開催することになりました。真剣勝負の熱いレッスンは、専門家の方でなくても興味深くご覧いただくことができます。この機会に、音楽家の成長の一コマを間近にご覧ください。

【チラシ】茨城国際音楽アカデミーinかさま

日時

平成29年3月20日(月・祝)10:00~12:15(9:30開場)

会場

常陽藝文センター7階ホール(水戸市三の丸1-5-18)

  • 水戸駅北口から徒歩約8分
  • お車でお越しの方は,旧県庁茨城県三の丸庁舎駐車場をご利用ください。満車の場合はお近くの有料駐車場をご利用ください。

入場料

聴講無料(要申込)

申込み方法

聴講をご希望の方は、お電話にてお申込みください。

  • 茨城県生活環境部生活文化課文化振興担当 ℡029-301-2824

講師プロフィール:ザハール・ブロン

 ウラリスク生まれ。グネーシン音楽学校でボリス・ゴールドシュタインに、モスクワ音楽院でイーゴリ・オイストラフに師事。オイストラフ教授の助手を務めた後、ノヴォシビルスク音楽院に移り、独自の指導法を開発して多くの優秀なヴァイオリニストを育てる。この間1971年のエリザベート王妃国際コンクール、1977年のヴィエニアフスキ国際コンクールに入賞し、演奏家としての活躍の場を広げた。

 リューベック音楽院教授を経て、現在はケルン音楽大学、チューリッヒ音楽院教授。門下からはレーピン、ヴェンゲーロフ、樫本大進、庄司紗矢香、川久保賜紀、神尾真由子といったトップ・アーティストを多数輩出している。

 2005年から毎年「かさま国際音楽アカデミー」(今年より「茨城国際音楽アカデミーinかさま」に名称変更)に講師として参加している。ロシア功労芸術家。