【文化芸術体験出前講座】オペラ「おこんじょうるり」公演を実施しました。


 県では、児童生徒の皆さんに、優れた文化に触れる機会を提供することを目的として文化芸術体験出前講座を実施しています。今年度から新たに、オペラ「おこんじょうるり」を実施しています。

実施日時・実施校

日時 実施校
平成28年11月16日 9:00~10:30 筑西市立上野小学校 全校児童107名
13:00~14:30 筑西市立小栗小学校 全校児童139名
平成28年12月15日 9:30~10:20 県立北茨城特別支援学校 小学生・中学生82名
13:15~14:45 日立市立平沢中学校 全校生徒150名

 

講座内容

  • 第1部 「みんなで歌おう楽しい音楽の世界」
  • 第2部 「みんなで楽しむオペラの世界」

 

第1部 「みんなで歌おう楽しい音楽の世界」

12月15日(木)日立市立平沢中学校で実施した出前講座を紹介します!

この日は全校生徒150名が集まってくれました。

トランペットの依田泰幸さん、和楽器の高橋明邦さん、ピアノの吉田優子さんに楽器の紹介や演奏を披露していただきました。見慣れない和楽器が数多くあり、みなさん興味津々です♪

第2部「みんなで楽しむオペラの世界」

オペラ「おこんじょうるり」は、不思議な力を持った狐とばばさまの交流を描いた物語です。

司会の佐々木紀夫さんによって、物語が始まります。

 

歳をとったイタコのばばさまのところに、おなかを空かせた狐の「おこん」がやってきます。
助けてくれたお礼に「じょうるり」を歌うと……

狐のおこん役は鈴木のぞみさん、ばばさま役は佐藤あけみさん、ごんすけ役は都留俊輔さん、じんざ役は押見春喜さん、総監督は佐藤宏之さんでした。

生徒のみなさん!出演者のみなさん!ありがとうございました。