〈文化イベント情報〉第54回二科茨城支部展に行ってきました


5月14日(土)~19日(木)まで茨城県立県民文化センターで開催されている「第54回二科茨城支部展」に行ってきました。

無題

二科会は1914年に創設、全国屈指の規模を誇る美術団体として知られています。1946年に茨城支部が結成され、今回は第54回目の展覧会とのこと。歴史を感じます!

 

さっそく、展示の様子を見てみましょう。

洋画

チャリティ&触って

無題2

洋画・彫刻・写真・デザインの4部門に、同人と一般公募を合わせた作品約285点が展示されています。

チャリティー小作品コーナーや「触って観るアートコーナー」もありました。

「触って観るアートコーナー」で展示されているパネルは、1つの作品につき「触って観る触図」「原画の縮小写真」「説明文(点字及び墨字)」の3つからなっているようです。

触って

写真だと分かりづらいですが…「触って観る触図」は輪郭や細かいところが凸凹していて立体的になっています。

「触って観るアートコーナー」は視覚に障害がある人にとっても、眼の見える人にとっても、誰でもが触って鑑賞を楽しめる「ユニバーサルアート」というもののようです。

 

5月19日(木)まで開催していますので、素晴らしい作品の数々を鑑賞してみてはいかがでしょうか。