関東・東北豪雨で被災した小学校への支援として音楽出前講座を実施しています


 県では、平成27年9月に発生した、関東・東北豪雨災害で被災した常総市内の小学校(児童等)へ音楽を通した心の支援として、音楽出前講座を実施しています。音楽出前講座は、公益財団法人いばらき文化振興財団の登録アーティストをはじめとした、本県にゆかりのある若手演奏家により、演奏会やワークショップを実施し、音楽の素晴らしさを体感してもらう講座です。

※登録アーティストとは、茨城県内在住及び茨城県出身の演奏家に活動の場を提供すると共に、地域の文化芸術活動を担う人材の育成に寄与することを目的とした演奏家登録制度です。

 

開催校及び日時等

学 校 名 日 時 出 演 者
常総市立五箇小学校 平成27年12月5日(土)13:50~14:50 木場 亮(クラリネット)他2名
常総市立三妻小学校 平成27年12月14日(月)10:20~11:20 三田 浩則(打楽器)他2名
常総市立水海道小学校 平成28年2月23日(火)午後(調整中) 五木田 綾(ピアノ)他2名
常総市立豊田小学校 日程等調整中
常総市立石下小学校 日程等調整中

 

♪スタッフブログ♪

常総市立三妻小学校で行われた音楽出前講座に参加してきました。

出演は、打楽器の三田浩則さん(常総市出身)、フルートの鈴木祐子さん、ピアノ・作曲・編曲の蓮沼万里さんです。

今回は、三田さんにたくさんの打楽器をご用意いただきました。カスタネットやタンバリンなどの小物打楽器と呼ばれるものから、マリンバやスネアドラムまで見た目や音色もさまざまです。

三田さん

 

1曲の中でいろいろな楽器を使い分けて演奏する姿に子どもたちも興味津々でした。

ディズニーやジブリの曲を演奏すると、「あー!知ってるー!」との声が…

リズムに合わせて歌ったり手拍子したりと元気いっぱいです。

 

演奏の合間には打楽器の演奏方法や、珍しい打楽器の紹介をし、あっという間に1時間たってしまいました。

小太鼓

アンコールでクリスマスメドレーを演奏すると、手拍子しながら元気よく歌ってくれました。

 

お問合せ

茨城県生活環境部生活文化課文化振興担当

電話029-301-2824  FAX029-301-2848