(日立シビックセンター)ひたちオペラ合唱団 第6回「OPERA NOSTRA」公演 オペラ《La Traviata》



ヴェルディ作曲による《La Traviata/椿姫》(1853)は、小説家デュマ・フィスの処女作「La Dame aux Camelias=椿を持つ女」(1848)を原作とする。世界で最も上演回数の多いオペラの一つと言われています。