ネーミングライツ・パートナー(特定施設型)の募集について


茨城県では、「資産の有効活用」による歳入の確保のため、ネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)を募集します。

ネーミングライツとは、公共施設等に団体名や商品名等を冠した通称(※)を付与する権利です。通称を施設等の名称として使用する代わりに、ネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)からネーミングライツ料をいただくものです。
※一般的な呼称として用いられる名称であり、本県の条例等で定められている正式な施設名等を変更するものではありません。

→詳しくはこちら(茨城県ホームページ)をご確認ください。