(茨城県近代美術館)企画展「生誕90周年記念 手塚治虫展」

 


“マンガの神様”と称される手塚治虫(1928−89)。マンガ家であり、アニメーターであった手塚治虫は、その作品に「人間とは何か」「生命とは何か」などのメッセージを込めています。

本展では「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」をはじめ、手塚が生涯に手がけた膨大なマンガとアニメーションの中から、厳選した原画・映像・資料、さらには愛用の品などを展示し、その歴史と作品に込められたメッセージの数々を紹介します。

開催日2019年6月15日(土)〜8月25日(日)
時間午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日7月16日(火)、8月13日(火)
料金一般:980(850)円/満70歳異常490(420)円
高大生:720(600)円/小中生:360(240)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※障害者手帳等お持ちの方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※6月22日(土)は満70歳以上は無料
会場茨城県近代美術館
問い合わせ029−243−5111
関連リンクくわしくはこちら