(茨城県近代美術館)所蔵作品展 展示室1「日本の近代美術と茨城の作家たち 冬から春へ Ⅱ」 展示室2「木村武山彩色杉戸絵」

 

中村彝「静物」
1919(大正8)年
茨城県近代美術館蔵

木村武山「杉戸絵(梅)」
1918(大正7)年頃
茨城県近代美術館寄託


(展示室1)横山大観や中村彝をはじめ茨城ゆかりの作家を中心に、季節を感じさせる作品をご紹介します。また平成28、29年度の新収蔵作品もあわせて公開いたします。

(展示室2)笠間市出身の日本画家・木村武山による彩色杉戸絵23枚を特集展示します。

開催日(展示室1)平成31年2月13日(水)~4月14日(日)
(展示室2)平成31年2月14日(木)~4月14日(日)
時間9:30~17:00
(入場は16:30まで)
休館日月曜日
※梅まつり期間(2/16~3/31)は無休
料金一般310(240)円/満70歳以上150(120)円/高大生240(170)円/小中生170(110)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をお持ちの方は無料
※2月20日(水)、3月20日(水)は満70歳以上の方は無料
※土曜日は高校生以下無料(春休み期間を除く)
会場茨城県近代美術館
問い合わせ茨城県近代美術館
℡029-243-5111
関連リンクくわしくはこちら