(茨城県立歴史館)ギャラリー展Ⅳ期 シリーズ明治150年「横山大観と酒井家」

 

横山大観写真
(水戸市立博物館蔵)


 茨城県立歴史館では、ギャラリー展Ⅳ期「横山大観と酒井家」を開催します。

日本を代表する画家・横山大観は、明治元年に水戸藩士の長男として生まれました。大観の生家・酒井家の人々は、文学や絵画など多様な分野でその能力を発揮しています。

 明治という時代とともに誕生した大観を,そのルーツである酒井家という観点から紹介します。

開催日平成31年2月19日(火)~3月24日(日)
時間9:30~17:00
(入館16:30まで)
休館日月曜日
(祝日の場合は、その翌日)
料金一般150円、大学生80円、満70歳以上の方70円、高校生以下無料
※2月21日(木)は、満70歳以上の方無料 
会場茨城県立歴史館
問い合わせ茨城県立歴史館
℡029-225-4425
関連リンクくわしくはこちら