(茨城県つくば美術館)美術講演会「法隆寺金堂壁画修復再現事業を知る」

 


 1月26日は文化財防火デー。その制定のきっかけとなったのは、昭和24年1月26日の未明に起きた法隆寺金堂の火災です。それにより焼損した金堂内部の壁画に描かれていた仏教絵画は、昭和45年の再現事業で蘇りました。安田 靫彦、前田 青邨、橋本 明治、吉岡 堅二の4人の日本画家が中心となり、日本画の手法で1年がかりで制作された再現壁画について、材料、技法、関わった画家の言葉、48年前の貴重な記録映像などによって解説します。

開催日平成31年2月9日(土)
時間13:30~
(2時間程度)
料金参加費無料
会場茨城県つくば美術館
問い合わせ茨城県つくば美術館
℡029-856-3711
関連リンクくわしくはこちら
備考講師:太田 圭氏(筑波大学 芸術系教授)