(茨城県天心記念五浦美術館)追悼―小林恒岳展

 

「蓮池朝陽」(部分)
昭和54年(1979)
国立国際美術館蔵


 霞ヶ浦や筑波山をはじめ茨城の自然とそこに生きる生き物たちを、温かな眼差しで描き続けた日本画家、小林恒岳(1932-2017)。生命への讃歌を高らかにうたった恒岳の芸術とその画業を、代表作を含む59点により紹介します。

開催日平成30年12月13日(木)~平成31年2月11日(月・祝)
時間9:30~17:00
(入場は16:30まで)
休館日月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月29日~1月1日)
料金一般620(510)円/満70歳以上310(250)円/高大生410(310)円/小中生210(150)円
※( )内は、20名以上の団体料金 
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証を持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※1月12日(土)は満70歳以上の方無料
会場茨城県天心記念五浦美術館
問い合わせ茨城県天心記念五浦美術館
℡0293-46-5311
関連リンクくわしくはこちら