(ミュージアムパーク茨城県自然博物館)第73回企画展「くだもの展―ギュッと濃縮!果物の魅力―」

 


 何気なく目にする果物には、その数だけ、形や色、香り、花のつくり、果実のつき方など、多種多様な特徴があります。本企画展では、さまざまな角度から果物の特徴にスポットを当て、隠れた魅力として紹介します。さらに、野山の果物、動物との関わり、茨城県で生産されている果物、ルーツや品種改良、最新の栽培技術などについても解説します。

<主な展示内容>

  1. 資料:さまざまな果物の写真及び解説パネル、さく葉標本、果実の断面拡大模型、果実のレプリカ、果実を食べるほ乳類・鳥類の剥製、害虫や益虫の乾燥標本、種子を含む糞の乾燥標本、ヨーロッパブドウ(原種)模型、縄文時代の遺跡から出土したクリ、果物の加工品(果実酒など)、果物のデザイン切手、つくばエクスプレス「めいわくだもの」ポスター、果樹栽培のジョイント仕立てモデルなど
  2. 映像:果物の魅力ダイジェスト、果物を食べるほ乳類、茨城の果物紹介、ブドウ畑の1年、果物研究の紹介など
  3. 体験コーナー:果物の香り体験、果実の輪切り体験、写真撮影コーナーなど
開催日平成30年10月6日(土)~平成31年1月27日(日)
時間9:30~17:00
(入館は16:30まで)
休館日月曜日
(祝日の場合はその翌日)
料金一般740円(600円)
満70歳以上370円(300円)
高校・大学生450円(310円)
小・中学生140円( 70円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※未就学児、障害者手帳、指定難病特定医療費受給者証を持参された方は入館無料。
※毎週土曜日は、小・中・高校生は入館無料。(春・夏・冬休み期間中は除く)
会場ミュージアムパーク茨城県自然博物館
問い合わせミュージアムパーク茨城県自然博物館
℡0297-38-2000
関連リンクくわしくはこちら