(茨城県陶芸美術館)テーマ展「新しいうつわー笠間と益子ー」

 

植竹 敏  
左:「鉄釉しのぎコーヒーカップ&ソーサー」
右:「糠白しのぎポット」
(2017年)


 新しいスタイルの器を作り出そうとする作家の活躍がめざましい、関東の2大産地、笠間と益子。その現状を12人の作家の近作により紹介します。

開催日平成29年10月18日(水)~平成30年2月18日(日)
時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日月曜日 (ただし,祝日の場合は開館し,翌日休館)
12月29日(金)~1月1日(月)
料金一般310(260)円
高大生260(210)円  
小中生150(120)円
※( )は20名以上の団体料金
※満70歳以上の方及び身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,療育手帳をご持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料(但し,冬季休業中は除く)
会場茨城県陶芸美術館
問い合わせ茨城県陶芸美術館
℡0296-70-0011
関連リンクくわしくはこちら