(ミュージアムパーク茨城県自然博物館)第70回企画展「サメ展―ミュージアムパーク・コレクション―」

 

クロヘリメジロザメの剥製

ツラナガコビトザメの剥製


 海洋の生態系の頂点に君臨し圧倒的な存在感を放つ生物、「サメ」。サメは人を襲う獰猛な魚というイメージがあります。しかし、実際の生物としてのサメの生態は、それとは大きく異なります。

 今回の企画展「サメ展-ミュージアムパーク・コレクション-」では、当館秘蔵のサメ標本を一挙に展示いたしました。これほどの数の標本を一堂に揃えて展示する機会はなかなかありません。多様性にあふれるサメのすがたをこの機会にじっくりと観察してみて下さい。

【見どころ】

 本間ますみ氏作製のペットボトルアート「ジンベイザメ」、サメの顎骨標本、カルカロドン・メガロドンの顎の復元模型、オオワニザメ、ツラナガコビトザメ、ラブカなど稀少種のサメの剥製、1975年公開の映画「ジョーズ」ポスターなど。

開催日平成29年10月7日(土)~平成30年1月28日(日)
時間9:30~17:00
(入館は16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金一般740円(600円)、高校・大学生 450円(310円)、小・中学生140円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※未就学児,満70歳以上の方,障害者手帳を持参された方は入館無料。
※毎週土曜日は,小・中・高校生は入館無料。(春・夏・冬休み期間中は除く)
会場ミュージアムパーク茨城県自然博物館
問い合わせミュージアムパーク茨城県自然博物館
℡0297-38-2000
関連リンクくわしくはこちら